2011年2月5日土曜日

カラフル!



娘の作品が展示されているという事で、久しぶりに博物館へ行ってみました。
一歩足を踏み入れると...なんてカラフル!
色とりどりの手作り作品が並んでいて、とても楽しそう!
「造形展」という事で絵の展示はなし。
人や動物を表した粘土作品と、様々な材料を使って作られた工作は、
どれもよく考えられていて、一つ一つに見入ってしまいました。
中には、この年齢の子がこんな作品を...!と思えるようなものもあり、
ある意味感動したり。

子どもの想像力というのは、本当に自由ですばらしいもの。
もし今私の前に材料があっても、色々考えてこじんまりとしたものしか作れないだろうなぁ...。
そんな事を思いながら見てまわったけれど、
色んなアイデアのヒントをたくさん見つける事ができました。
家でも娘達が時々色んなものを作って披露してくれますが、
これからはもっとその力を延ばしてあげたい。
そう思い、工作道具を大きい箱にひとまとめにしていつでも手の届くところに置きました。
とりあえずハサミや糊、方眼紙や紙コップ...といったものだけど、
きっと子ども達が色々見つけてきては、材料を増やしてくれるでしょう。
たくさんの刺激を受けたこのイベント。
また来年も行けたらいいなぁ。


第31回熊本市造形展(小学校)

0 件のコメント:

コメントを投稿