2011年2月5日土曜日

ホネホネどうぶつえん 〜読み聞かせ絵本ライブラリー

ホネホネどうぶつえんホネホネどうぶつえん
作:西澤 真樹子/監修・解説 松田 素子/文 / 絵:大西成明 / 出版社:アリス館絵本ナビ

以前読んだ「ホネホネたんけんたい」が好評だったので、
同じシリーズのこれを読んでみました。
動物たちのホネが次々に出てくるこの本は、
ページをめくるたびに子供達の興味をそそります。
文章の中に「これは何でしょう?」という問いかけがあるので、
それを受けて子供達があれこれと答えを口にしてくれるので、
雰囲気も盛り上がります。
「ホネホネたんけんたい」と比べると問いかけが少し少ない感じ。
こちらのほうが、体の細かい部分(しっぽや胸など)により視点を向けるようなお話になっていました。
細かい部分なので、ちょっと遠い場所に座っている子には見えにくいかもしれません。
でも子供達のウケはとても良いので、これからも時々読んでみたいなと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿