2011年2月25日金曜日

予想通りにいかないものだ

最近どうにも仕事が忙しくなり、帰宅後は放心状態...
まあそれはいつもの事だからいいんだけど、今日はいつも以上に疲労感たっぷり。
週の半ばで遊びに出かけたのが原因だな、きっと。
楽しかったし自業自得なのでそれはいいんだけど、帰ってからちょっとしたトラブルがあったおかげでバレーに行く気が全く失せてしまい、やる気ナッシング。
いよいよ今夜は休んでMacBookで遊んでようかと思ったけれど、私以上にバレーに行くのを楽しみにしている娘たちに背中を押されどうにか家を出たんだった。

楽しいからバレーを続けているんだけれど、あーもう今日は上手にできなくてもいいやと思う時がたまにある。
結局ゲームは、前向きな気持ちがないとボールを追えないから、気持ちがだめだとダメダメなのだ。
だから今日もそんなに期待もせず出かけていったんだど、予想外に上手にアタックをきめれたりして、なんだかとても楽しい時間になった。
今日はやってやるぞ!なんて思ってると反対にダメプレーを連発してしまい、凹んで帰る事になるのに、やる気がないと上手にできるってこれどういう事ですか!

明日あさってと諸用で遠出するので、車の移動時間も少しは楽しみがあったほうがいいだろうって事でDVDを借りてきた。
借りてきたと言っても見るのは娘で私は見ません。
久しぶりに遅い時間にTSUTAYAに行って中高生の多さにびっくり。
ああそうか彼らの活動時間はこの時間だよねーと昔を思い出し妙に納得してしまったんだけど、やけにみんな楽しそうでちょっとうらやましかった。

好きなものを借りていいよって事で下の娘に勝手に選ばせてみたら、予想外に普通のものを手にしてきたので驚いた。
これまでなら戦隊ものやプリキュアばかりチョイスしていたのに、彼女が手にしていたのはジブリの「耳をすませば」だった。
実を言うと私はジブリ作品の中でもこれが一番好きで、テレビ放送がある時は必ず見る。
だったらDVD買えば?って話だけど、そこは深く追求しないでくださいw
前にもどこかで書いたような気がするけれど、私はこの作品の歌うシーンがすごく好きで、必ず涙が出てしまう。
なんとゆうか伸びやかで一生懸命でありながら楽しそう。
まさに私が理想とする生き方...というと真面目な感じだけど、とにかくなんか好きなのだこれが。
で、これを手にしてきた娘を見て、ああこれをチョイスするとはやはり私の娘だなと思うとともに、子ども向けでないものを選ぶようになったという成長を感じたというわけ。

そんなわけで、家を出るまではブルーになっていたけれど、家に帰り着いた時はなんだか晴れやかな気分になっていた。
なにごとも予想通りにはいかないもの。
人生ってそんなものだよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿