2011年2月7日月曜日

スケッチブック

絵の事はよくわからないけれど、娘は毎日絵を描く。
A4サイズのスケッチブックに鉛筆で絵を描いて、絵の具で色づけ。
彼女曰く、それが毎日の課題なんだとか。
毎日描くそれらは、例えば星空だったり、自作のキャラクターだったり本当に様々。
思いついたものを自由に描くのを本当に楽しんでいる。


好きな事があると、毎日がちょっと違って見えると思う。
垂れ流しのテレビをずっと見てるより、好きな事を見つけて楽しむ事がどれほど刺激的か。
与えられたものじゃなく、自分で作る楽しみ。
それがあるからがんばれる何か。
それは小さい事でいいんだよね。

楽しそうに絵を描く娘を見ると、そんな事をふと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿