2011年4月28日木曜日

百式おワタ\(^o^)/

不器用なくせに密かにガンプラ作るの大好き。
色塗ったりする事より、パーツを組み立てて行くのが好き。
ガンダムは子どもの頃リアルタイムでやってたはずなのに、全く記憶がない。
それでもガンダム世代の夫から知識を植え付けられ、一年戦争からアニマックスのガンダムSEEDまでいちおう見た。
というか、ちょっとお前ここに座って見ろ!的な半ば強制的なものではあったけれど、
夫に解説してもらいつつ、時には真夜中にふらふらになりながらビデオを見たり...。
見たのはいいけど長過ぎて一気に見せられても頭にはいらんがな!
そんなわけでガンプラ。
ここ数年はプラモに時間を費やす余裕もなくかなり遠のいていたけれど、久しぶりにガンプラでも作ろうかって事で百式を購入したのは今年の1月。

milliom films 百式

なぜ百式にしたかというと、夫が執拗に勧めたから。
私的には普通にRX-78-2がよかったんだけど、まあいいか作れれば...と思い勧められるがままに百式にした。
ガンプラ作りが好きとはいえ、いえもう全然ひよっこですからただパーツを組み立てるだけでほぼ満足なんだけど、
たいていそれをやっていると隣から夫が口を出して来て、お前ちょっと貸してみろ!となる。
私が適当にパーツを外したがために継ぎ目が適当な感じになってしまうので、だいたい夫が(心の中で)泣きそうになりながらサンドペーパーで綺麗にする。
いいじゃん、形になれば!と私は思うけれど、長年ガンプラを作り続けてきた夫は私とはキャリアが違うのでどうにも我慢できないらしい。
そんなわけでガンプラ。
ぼちぼち作り続けてはいたものの、2月3月は仕事が忙しくて精神的にも余裕がなかったのでしばらく放置していた。
いや頭の片隅にはあったものの、そんなに焦って作る必要もなかろうと思っていた。
が...。
ふと気づくと家の飾り棚に金色の物体が...。


いつの間にか完成してるじゃないかー!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
呆然と百式を見ている私に夫が満足げに「どうだ格好いいだろう」と一言。
はい格好いいですね。
って...ばかー!www

かくして久しぶりに制作するはずだったガンプラは、知らぬ間に夫によって完成させられていたのでした。
夫よ...。私だって作りたかったのにー!www

0 件のコメント:

コメントを投稿