2011年6月15日水曜日

失恋したの?

数週間前の話だけど髪を切った。
考えてみたら3年間も伸ばし続けていたので人生で2番目に長い長さになっていて、切る時はさながら断髪式のようだった。美容師のみーさんもさぞや気持ちよかった事だろう。
髪を切る前日まで何にも考えてなくてカラーして帰ろっかな、ぐらいの軽いノリ...というかメインは子どもだしついでに私もどうにかしようぐらいの感じだった。
美容室に行く朝なぜか突然無性に髪を切りたくなり...もうばっさり切る事しか頭の中になくなってしまって即決断。こうゆうのだけは早いのだwww
美容室に行くといつも長年私の髪を切ってくれてる担当のみーさんが、今日はどうするー?と聞いてくるのだが、その日は私の顔を見るなりばっさり切ってはどうかと持ちかけてきた。
いやみーさん、実は私も今朝突然髪を切りたくなっておもいっきりやってもらうつもりでここに来たんですよ、と言うとじゃあ決まりね!とものの5秒で断髪式が決定したのだった。
それにしてももう彼女に髪を切ってもらうようになってかれこれ17年になるが、顔を見るだけで気持ちがわかっちゃうんだもん、すごいよなぁ...。と感心しきりだった。見た目とても可愛らしい人だが、プロ意識を改めて実感させられた。
鏡の前の椅子に座り細かい長さを決めてゆく。どうせならこれまでやった事ない髪型にしたいよねーと話して決めた髪型はおかっぱだった。
即座に彼女がハサミを持ち目当ての長さに切ってゆく...ザクザクハサミを入れて10cm以上ある私の髪がどんどん床に落ちていくのを見ていると、まさにカ・イ・カ・ン!(・∀・)
私の髪は多くとてもコシがあるため昔っから美容師泣かせで、以前スパイラルをかけた時は若い美容師の男の子から「こんなにたくさんロッドを巻いたのは生まれて初めてっす!」と言われたぐらい毎回美容師さんには苦労をかけるのだが、今回もおかっぱにするだけでかなり時間がかかった。
みーさんの努力と技術のおかげで、思った通りのスタイルに仕上がり髪を切った事に大満足して美容室を後にした。
それから人に会うたびに髪を切った事が話題になり、そのたびに「失恋したの♥」と答えている。
失恋したから髪を切るなんていったいいつのネタだって話だけど、私にとってはこの数年の自分をきっぱり切り離しまた新たな自分になるための手段だったのだからあながち嘘ではないwww

0 件のコメント:

コメントを投稿