2013年4月18日木曜日

WiMAXモバイルルーターを入手した。

以前から気になっていたWiMAXを導入した。



型式はAterm WM3800R。
小型でiPhoneより少し小さく、少し厚い。
持ち運びも苦にならず、カバンに入れていてもストレスはない。

現在iPhone、iPad、iPadmini、AirMacを仕事とプライベートで使っていて、
iPhoneや自宅のWi-Fi環境で使うiPadはともかく、iPadminiとAirMacは外で使いたい…ってことが増えたので、この際だからとWiMAXを使ってみることにした。

結論は、すごくいい!\(^o^)/
通信も早いし、どこでもアクティブでいられる。
たまにエリア内であっても、通信エラー…なんてこともあるけれど、まあそこは許容範囲です。
駆動時間が6時間ほどなので、外出先での長時間は注意が必要だけど、私的にはほとんど困ってません。
もう、自宅の固定プロバイダ契約なんていらないんじゃない?と思うけど、まだそこまでは踏み切っていない。
でもそのうち、モバイルルーターが一般家庭に普及して、一人一台持ち…なんてこともありえるかもなあ、なんて。

そういうわけで、迷ってる人はぜひ使ってみて欲しい。

4 件のコメント:

  1. 導入検討中です。

    で、まだ勉強不足なんだけど、このルーターを購入してデータ通信の契約をすれば複数の端末(スマホ、タブレット等)で通信が可能って事ですよね?

    てことはスマホやタブレットごとに、例えばパケホーダイの契約は要らないって認識でOKなんですか?

    返信削除
    返信
    1. Daigo Hirayama

      このルーターを購入してデータ通信の契約をすれば複数の端末(スマホ、タブレット等)で通信が可能って事ですよね?
      →その通りです。
      私は、一台のモバイルルーターいち契約で、複数の端末(iPhone、iPad、iPadmini、AirMac)の通信を行っています。
      複数人で一台を使用するとなると話は別だけど、一人で使う分には通信において不足はないです。

      スマホやタブレットごとに、例えばパケホーダイの契約は要らないって認識でOKなんですか?
      →パケホーダイの契約解除については、おすすめしません。
      というのも、WiMAXの通信エリアが拡充したとはいえ、都心部でも魔のスポットがあったりして、スマホや携帯に比べての不安定さは否めません。
      スマホの場合、Wi-Fiに接続できないと自動的に3G電話回線に接続されてしまうため、うっかりパケット代が加算されてしまう、という怖さがありますね。
      SoftBankのiPhoneの場合、パケットし放題プランのうち、どれだけ使っても...のプランではなく、使った分に応じての定額制、に変更するなどは検討の余地ありかなーと思います。
      いずれにしても、パケット定額制を全く解除するというのはまだやめたほうがいいというのが私の完走です。

      とはいえ、快適であることは間違いないし、メリットは多いと思うのでおすすめしまーす。

      削除
    2. 解説ありがとうございます♪

      財布との相談になりますが、いずれは購入するかと。

      タブレットも欲しいしな~。

      削除
  2. Daigo Hirayama

    価格.COMなどでリサーチして、得点を利用するのも手ですよ!
    タブレットはPCほど居場所を固定されずにアクティブで居られるというのが、私にとっての最大の利点でした。
    スマホは目が疲れるから、もう限界w

    返信削除